精密工学会アフィリエイトのホームページへようこそ

はじめに

若手の育成はいずれの世界でも重要なことであり、精密工学会でも平成20年より理事会においてアフィリエイト制度導入の審議を行い、同年11月21日の理事会において同制度の導入が決定されました。この制度の目的は、精密工学分野における学術活動、実用化技術開発および本学会の発展に顕著な業績が見込まれる若手研究者・技術者に精密工学会アフィリエイトの称号を与え、もって、会員の名誉とし、活動を促すとともに本学会の活性化に資することにあり、直ちに実施することとなりました。アフィリエイト認定の対象は35歳以下の正会員および学正会員に限られますが、精密工学分野の将来を嘱望される研究者・技術者であることを自覚し、精密工学・技術の発展に一層寄与すると共に、本学会の若手先導的会員として学会の諸活動へ積極的に参画することが期待されます。

委員長よりご挨拶

委員長
伊東 聡
So Ito

精密工学会アフィリエイトを代表してご挨拶申し上げます.

2018年度の精密工学会アフィリエイトは,新たに11名の新アフィリエイトが認定され,総勢45名で活動しています.

精密工学会アフィリエイトは精密工学分野と学会の発展において顕著な業績が見込まれる若手研究者と技術者が集い,分野横断的な交流による人的なネットワークの構築し,精密工学・技術の一層の発展,精密工学会のより一層の活性化,さらに若手先導的会員として学会の諸活動へ積極的に参加する場として設けられ,皆様のご支援のもと活動しております.

アフィリエイト制度は本年で10年目を迎え,活動の場もより一層拡大しております.

これまでの活動も大学や研究機関,企業等での見学会や研究会の実施のみならず,子どもたちへの科学技術の啓蒙活動,国際交流,支部交流企画など多岐に渡っております.

アフィリエイトの活動は委員の自主的かつ主体的な発案によって実施されおり,前例に捉われない自由な発想で精密工学会の活性化に貢献していきたいと考えています.

研究者や技術者にとって,若手の時期は自身の研究や技術の基盤を構築していくことが最重要であると思います.

一方で,日々目まぐるしく変化する社会や技術,産業に対応するために,精密工学分野を基軸として広い視野を持ち,横断的な交流によって多角的に研究分野を見つめる機会の重要性は一層高まっていると思われます.

アフィリエイトでは産業分野,学術分野,公的機関の様々な若手会員の交流により,精密工学会をエンジョイするアイデアを実現する1つの場として,より一層充実していければと考えております.

末筆ではございますが,精密工学会の会員ならびに賛助会員,関係各位の皆様におかれましては日頃からアフィリエイトの活動にご理解ご協力とご支援を賜り,心から厚く御礼を申し上げます.今後ともご指導ご鞭撻下さいますよう,よろしくお願い申し上げます.