精密工学会アフィリエイトのホームページへようこそ

はじめに

若手の育成はいずれの世界でも重要なことであり、精密工学会でも平成20年より理事会においてアフィリエイト制度導入の審議を行い、同年11月21日の理事会において同制度の導入が決定されました。この制度の目的は、精密工学分野における学術活動、実用化技術開発および本学会の発展に顕著な業績が見込まれる若手研究者・技術者に精密工学会アフィリエイトの称号を与え、もって、会員の名誉とし、活動を促すとともに本学会の活性化に資することにあり、直ちに実施することとなりました。アフィリエイト認定の対象は35歳以下の正会員および学正会員に限られますが、精密工学分野の将来を嘱望される研究者・技術者であることを自覚し、精密工学・技術の発展に一層寄与すると共に、本学会の若手先導的会員として学会の諸活動へ積極的に参画することが期待されます。

委員長よりご挨拶

委員長 道畑正岐

アフィリエイト委員会は、若手研究者の同世代の繋がりを深め、学会の活性化に資する活動をすることが期待され、2009年に設立に至り、2017年の本年で9年目を迎えました。委員数は現在46名となります(OB, OGは68名)。

若手の時期には研究に没頭し、各自がしっかり成果を上げていくことが最も重要であると思います。一方で、幅広い知識が要求され、産業にも密に関わる精密工学分野においては、視野を広く持ち、多様なニーズやシーズに触れ、切磋琢磨する仲間と共に深いディスカッションをしながら、主観的客観的に研究を見直していくことで、それぞれの独自の研究・アイディアが先鋭化しより良いものとなっていく場合も多いと思います。また、そのオリジナリティーを他の研究者と有機的に融合することで思ってもみなかった新技術が生まれてくる可能性も期待できます。

このような先端研究を軸としたコミュニティーとしてアフィリエイト委員会を大いに盛り上げたいと思っており、また、そのアフィリエイト委員会が今後の精密工学会発展の駆動力となるよう貢献できればと思います。
 アフィリエイト委員会の自由な活動を認めていただき、様々協力いただいております、各種関係者の皆様に深く感謝を申し上げます。今後もご指導ご鞭撻よろしくお願い申し上げます。